読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

98%の人が自分から話しかけられない理由が判明!?これを読めばあなたの才能を妨げている蓋を外し潜在能力が覚醒します

f:id:aikwill:20170427174438j:plain

つもブログをご覧くださり
ありがとうございます。
愛輝です。


前回ツイッターでアンケート
をとったのですが、
1番多かった回答が


自分から話しかけられない
という回答でした。


なので今回は、
話しかけられない原因と
どうすれば話しかけられる
ようになるのか』について
詳しく話をしていきます。


あなたがなぜ話しかけられ
ないのか、


それには主に2つ原因
あります。


1つ目は、
「接点がない」ということ。


f:id:aikwill:20170427200238j:plain



同じ授業で見るあの娘。
同じ電車で見かけるあの娘。


あなたはその娘を見たとき
あ!かわいいな!」と
思うはずです。

f:id:aikwill:20170427200337j:plain


あなた見て見ぬ振りを
してしまうが、
心の中では「話したい」と
思っています。


でも話しかけられない。
それはただ単に接点が
ないからです。


でも必ず接点を
もつ方法があります。


それは
理由を見つける
ことです。


何か理由がある。
たったそれだけで
あなたはその娘に
話しかけられます。


話しかける理由なんてない!


でも大丈夫です。
ちゃんと理由を
作る方法もあります。


なんでもいいから理由を
見つけることです。


「は?」と言われていますが
ちゃんと説明させて
いただきます。


例えば大学だったら、
さっき先生が
探してたよ〜


サークル内だったら
〇〇先輩が探してたよ〜


バイト内だったら
さっき店長が△△だったよ〜


このように
なんでもいいから理由を
つけて話しかけるのです。


このなんでも
いいからということ
重要なポイントです。


別に理由なんてなんだって
いいのです。


理由にこだわりすぎると
あなたは女子に話しかける
ことなんてできません。


理由はなんだっていいです。
理由を探し続けていれば
必ず理由が見つかります。


そしてここで
終わらないのが
私の方法です。


私ならここで一言
付け加えます。


f:id:aikwill:20170427200422j:plain



さっき先輩が
探してたけど大丈夫?
結構急ぎみたいだったけど。


ここで布石を打ちます。
そして次に会った時に、
この前は大丈夫だった?
と言うことができます。


これで次に話しかける
きっかけを作ることが
できるのです。


ポイントは次に繋がる
会話をすること。


次に繋がる会話を意識して
行くだけで、2、3回と
会話を続けて行くだけで


あなたはただの他人から、
親しい友人へとなること
できます。


女の子と会話を続けるには、
あることがポイントですが、


ここでは割愛します。
詳しくはこちらの記事
に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

aikwill.hatenablog.com



2つ目は、
「後ろめたさ」です。


これはどう言うこと
かと言うと、
これは好きな人に話しかける
時に顕著なのですが、


あなたは、
このように思います。


これをきっかけに、
仲良くなれたらいいな」と。


この思いが
後ろめたさになります。


あなたは心のどこかで、
好きなことが
バレるんじゃないか


キョドッて嫌われたら
どうしよう


といった不安が
出てきてしまい、


話しかけるのに
躊躇してしまうのです。


理由があっても
そのような思いが
あなたを妨げてしまいます。


この考えを変えるには、
たったある一言を自分に
投げかければいいのです。


それは
いい感じにならないかな
      ↓
いい感じにしてあげよう


f:id:aikwill:20170427200641j:plain



これに意識をシフトすれば、
あなたの下心が消え
話しかけられるようになります。


それでも話しかけられない
のなら、話しかける前に
色々と考えすぎてしまって
いるのです。


そのためには、
頭を真っ白にする必要が
あるのですが、


詳しい話は別の記事に
書きましたので、
コチらを参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

aikwill.hatenablog.com



今回は以上になります。
ありがとうございました。