男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

たった4秒でわかるあなたともっとも相性の良い恋愛パートナーの見つけ方

f:id:aikwill:20170425160539j:plain

つもブログをご覧くださり
ありがとうございます。
愛輝です。


あなたは自分とどんな女子が
相性がいいかとか、
気になったことが
ありませんか?


私はよくあります。
まして童貞で彼女を
作ったことがなかった時は
いつも考えていました。


自分とはどんな子が合うんだろ


どうせ付き合うなら、
自分と相性がいい女子がいいあ


性格が合う上に、さらに、
可愛かったら最高だな


そんなことばかり
考えていました。


でもどうやったらそれを
見抜けるのか。


それは実際に
付き合ってみないと
わかりませんよね。


私はそれを見抜くことが
できずに一回だけ自分と
相性が悪かった女子と
一回デートに行ったことがあります。


その子は性格はそれほど
悪くなくむしろいい方で、
綺麗好きで料理もできる
まさにできる女と行った感じです。


そんな子が相性いいんじゃないか?
と考えていて思い切って
デートに誘いました。


最初は楽しかったのですが、
時間が経つうちに、
「あれ?」って気づいて
しまったのです


なんかこの子違うな」って。


ご飯を食べ、河原沿いを
二人で歩いていたのですが、
どうしても話が楽しく
なかったのです。


今まで誰にでもウケていた話
をしてもどうしても食いつきが
悪いし


相手が話していることを
聞いてもどうしても理解
できないし共感もできない


私は焦り出してきました、
数少ない出会いの中で
ようやく一人の女の子と
デートにまでこぎつけたのに


私は早く彼女を作り童貞を
卒業したいと考えていた
のですが、


結局その子とは
付き合えなかったんですよね


理由はただ単純に相性が
悪かっただけなのですが、


当時の私はこのことを
どうしても
納得できませんでした。


また彼女ができなかった


俺にはやっぱり魅力が
ないのか


俺はずっと童貞なのか


死にたい・・・


とばかり思い一週間くらい
暗い気持ちで
過ごしていました。


当時の私は相性というものが
よくわかっていませんでした。


しかし、現在はこの相性という
ものがよくわかるし、
相性の見分け方もわかってきました。


前置きが長くなって
しまいましたが、



今回は
自分との相性の
良い女の見分け方
について話します。


あなたはこの話を読めば、
簡単に女の子との相性を
見分けられるし、


女の子もあなたのことを
意識し始めてしまうようになります。


でもこの話を聞かなかったら
あなたは、自分と相性の良い女
を見つけることができません。


相性の良い女子を見分けること
ができずに、


あなたが女子に振られ
自己嫌悪に陥ってしまいます。


あなたは自信を失い、
女の子にアタックする気力すら
なくなり、


目からは力がなくなり
自暴自棄に陥ります。


人生にやけくそになり、
40歳くらいの汚い中年じじい
になっています。


あなたは道端で痴漢をし、
女の子に被害届を出されそうに
なりますが、


そこで70歳になった親父が
登場し、100万円の示談金で
話が済まされますが、


数少ない年金生活の親父の
金庫にはお金がすっからかんに
なってしまうかもしれません。


ですので今回もこの記事を
しっかりと読み込んでください。


相性の見分け方ですが、
まずはきになる女の子の
目を見つめてみてください。


もしここであなたが目を
見つめられなかったり、
女の子が一向に目を合わせてく
れなかったら相性が悪いです。


残念ですが、
その子は諦めてください。


ですがお互いに
4秒間以上見つめあえたら
恋愛パートナーになる確率は
非常に高いです


実は男女がお互いに
4秒以上見つめ合うと、
性的興奮が高まるという
データがあります。


これはある心理学を
研究している教授が
行った実験なのですが、


男性と女性が4秒以上
見つめると、性的な興奮が
生まれたのが87%以上という
結果が得られたのです。


なので相手の目を見つめる
というのは、相性を見極める
指標としてかなり使えるのです。


これで脈アリかどうかが
簡単に判断できるので、
ぜひ使って欲しいです。


今回は以上です。
ありがとうございました。
愛輝


==============
恋愛について、さらに
ぶっこんだことが知りたい方は
こちらの記事もチェック

zuriiai.blogspot.jp