男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

モテたいなら一流の男を目指すな!そんなことをするとあなたはますますモテなくなります。

f:id:aikwill:20170421184019j:plain

つもブログをお読みくださり
ありがとうございます。
愛輝です。


今回あなたにお話しするのは
モテる男になるために
〇〇を捨てろということです。


なぜならその〇〇は恋愛に
おいては不要だからです。


しかもその〇〇はあなたが
女子にモテるために必須事項であるかのごとくに
思っているあることです。


そのことについて
話をしていきます。


この記事を読めばあなたが
な〜んだ彼女なんて、
簡単作れるじゃないか
と思えるようになります。


そう思えることにより、
あなたま今までよりも
ずっと積極的になれ


女の子のいる場所へと
たくさん足を運べるように
なります。


今までよりもより積極的に
なることができ、
どんどん話しかけていく
ことにより


あなたのトーク
磨きがかかります。


磨きがかかったおかげで
自身がつきさらにどんどん話
かけられるようになる。


何回も何回も女の子に
話しかけさらに上手くなる。
そうするとあなたのその自身は
確信へと変わります。


その確信はあなたの表情へと
現れ無意識にモテるオーラが
溢れ出してきます。


そのオーラはもはや留まる
ことを知りません。


あなたは何もせずに
いつもと同じようにしている
だけなのに、


そのモテオーラのせいで
あなたは勝手に魅力溢れる
男に知らないうちになっています。


女の子たちが勝手に
集まってきて、


あなたは知らないうちに
出会いがなかった過去
」を
忘れてしまうくらいに


女の子と出会えます。
毎週のように新しい女の子と
出会いラインを交換し、
デートにいきます。


その中で必ず、
自分好みの女の子が
現れます。


緊張する


嫌われるの怖いなぁ〜


と思うかもしれないが、
大丈夫。


あなたのその溢れ出る
魅力が彼女のハートを射止めます。


そしてあなたのことを見つめ
瞳がウルウルしてきたら、
その時が合図です。


彼女の下半身もすでに
大洪水状態。


指が触れるだけで
クチュククチュ」という
音をたて体を寄せてきます。


気がつけば彼女は
裸になっており


出来立てのプリンのような
プルルンとした乳房が
あらわになります。


そしてあなたはそれに・・・


続きが気になりますか?


これから先は
実際にあなたが体験するのです。


必ずできます。
このブログを毎日欠かさずに
読んでくれているあなたは
偉いです。


なので必ずできます。


ですがもしこの記事を
適当に読み飛ばし


あぁ〜はいはい。
そうなのね。」と
蔑ろにしてしまったら


あなたにはモテるオーラを
出すことができません。


モテないオーラ
まるで呪縛霊のように
あなたに取り付き、


あなたに四六時中、
そのモテないオーラが
つきまといます。


モテないオーラは
負のオーラです。


この負のオーラは
あなたをますますモテなくさせ
女の子をどんどんあなたから
遠ざけます。


あなたは女の子に
積極的になれず


自分か勘違いしていると
いうことに気がつかず、


一生自分の思い込みの中で
生きることになります。


俺はモテない


女の子は俺のことなんて、
見てくれない


女の子が俺と話してくれるはずがない


それらは全てただの思い込みで
幻想に過ぎないのに、
あなたはあたかもそれば
世の中の真実だと思い込む


そうなってしまっては、
彼女を作ることはおろか
女友達すらつくることもおろか
まともに女性と接することもないでしょう。


私はあなたには
こうはなって欲しくありません。


なので今回の話を
しっかりと聞いてください。


恋愛成功における、
捨てるべき不要なもの。


それは、万能性です。


万能性とは何かと言うと、
それは完全であったり、
ストイックさのことを言います。


要するになんでも
できるということ。


あなたが一人きりの時、
他人や自分に対して
一流」とか「完璧」などの
ような「高い人間性」を


求めているかもしれません。


女たちはあなたに、
高年収、高スペック、イケメン
であることを


完璧に押さえておかないと
彼女ができないと考えて
いませんか?
(私はそう思っていました。)


ですがそれらは恋愛においては
全くの不要なものです


むしろ一流になろうと、
大金を叩いていい服をきたり
ポールスミスの時計や、
ヴィトンの財布などを買ったり


それらは全て無駄な投資です。


無駄な時間、無駄な金を
使ってしまい空回りしてしまいます。


リターンがあまりにも
少なすぎるのです。


確かにあなたを否定的に見る人
は少なくなるかもしれません。


しかし彼女候補が増える
訳ではありません。


駅前を歩くカップルや、
大学のベンチに座っている
カップルを見てください。


彼らは必ずしもイケメンで
あったり金持ちであったり
するとは限りません。


あなたと何にも変わらない
普通の人のはずです。


普通の人。
恋愛においては、
もうすでにそれで十分なのです。


恋愛は「あなた」に
OKを出してくれる女の子を
探す旅のようなものなのです。


だからあなたは
全ての女性に好かれようと
する必要はありません。


これはとても重要なこと
なのですが、
とてもシンプルです。


これらのことを守ることが
できればあなたはすでに
彼女ができたようなものです。


・迷惑をかけない


・普通の人として真っ当に生きる


これさえ整えれば、
あなたが彼女をつくるのに
十分すぎるほど満たしています。


私が今挙げた、
2点をもう一度、
読み返してください。


きっとあなたに自信がわき、
俺にもできる」と
思えるはずです。


今回は以上です。
ありがとうございました。
愛輝


==============


・「なんで彼女ができないんだ


・「文系の奴らが羨ましい


・「進路をミスった


そう思っているあなたは
決して下記の記事を
読んではいけません。


一度読んでしまったら
あなたは恋愛体質に
なってしまいモテる男に
なってしまいます。

zuriiai.blogspot.jp