読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

ピュアな童貞男子は決して見ないでください。あなたは一兎をも得ることができずに一生童貞のままです。

f:id:aikwill:20170419142538j:plain

つもブログを読んでくださり
ありがとうございます。
愛輝です。


今回はとても大切な
マインドセットの話をします。


これの話を聞かないと
あなたはいつまでたっても
好きな人の前だと頭が真っ白で
おどおどしてしまいます


もしこの話を聞けば、
あなたは好きな人の前でも
おどおどしたりキョドったり
することが無くなります。


あなたはこれらのいずれかに
当てはまりますでしょうか?


・自分に自信が持てない
・好きな人がいたが振られた
・告白したことがない


上記のいずれかに
当てはまった人は、
とてもとても重要な話です。


純粋な心を持ち
恋愛に一途なあなたに、
とても悲しいお知らせ
あります。


それは、
一途な男はモテない
ということです。


「え?女の子は一途な人が
好きなんじゃないの?」


「硬派な人が好きなんじゃないの?」


こういうことが
常識として回ってきたと思いますが、


残念ながら
「一途な人」は
モテません。


これはマジです。


実際にモテる男は
軽い男」なのです。


大学でいつも女の子を
連れている男を
よぉ〜く見て見てください。


一途で硬派な男ではなく、
軽そうな男なのでは
ありませんか?


これは事実なのです。


恋愛においては、
余裕を持つことが
とても重要です。


ある有名なことわざで、
二兎を追う者は一兎をも得ず
ということわざがあります。


これは二羽の兎を同時に
捕まえようとすると、
結局一羽も捕まえられない
ということわざです。


残念ながら恋愛においては
これは当てはまりません。


恋愛においては、
二兎を追うもの一兎を得るかも
しれないというのが
真相です。


一兎しか追わないものは、
一兎得るのは難しいです。


五兎追うものは
三兎くらいを得るかもしれません。


なぜ一兎しか追わないものは、
一兎も得られないのでしょうか。


それは簡単です。
余裕がないから。


めちゃくちゃ好きで、
夢にまで出てくる
どうしても付き合いたい女の子
がいる。


でもだからこそ、
失敗するときの恐怖
大きくなります。


==============
「失敗するのが怖い」
→自身を持てない
→魅力が全く伝わらない
→好きだと告白する
→見事、撃沈
==============


この流れが
完成してしまうのです。


逆に五人くらい好きな人が
できてしまえば、
不思議なことに謎の余裕
出てきます。


この謎の余裕がモテ要素
となるのです。


あなたから溢れるこの
謎の余裕があなたの魅力となり
逆ナンされることだって
あるのかもしれません。


ここではラーメン屋を
例にあげます。


どうしてもうちに
来て欲しい!お客がいないんです!


と言っているラーメン屋と、


いつも満席なので、
それでも食べたければ
並んで待っててください。


あなたはどっちの
ラーメンを食べたいですか?


とうことなのです。


==============
あなたはどっちの
ラーメンを食べたいか。
==============


これの理由をしっかりと
考えてみてください。


今回は以上です。
ありがとうございました。
愛輝