男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

超簡単!自信がなく下を向いてばかりいるあなたが、自然と自信と魅力が体の毛穴から湧き出ててくる自信の付け方

f:id:aikwill:20170418212416j:plain

つもブログをご覧くださり
ありがとうございます。
愛輝です。


今回は自信の付け方についての
話をしていきます。


私がなぜこの話をするかというと、
自信があると女の子にモテるからです。


自信のある地味系男子と、
地震のない顔立ちが端正な男。
どっちがモテるかというと、
3−0で自信のある地味系男子です。


自信があるとそれだけで
人としての魅力が溢れ、
自然と安心感信頼感
生まれてきます。


あなたがもし自信がなかったら、
空気のような存在感の薄い男から
抜け出すことができません。


あなたは女の子にも舐められ
同期にも舐められ、
いつも周囲に同調し
抜きん出ることができません。


もちろん自信がなかったら
女の子に告白することもできない、
デートに誘ったとしても
自分から女の子をリードできません。


自信の付け方の前に
なぜ自信がないのかを
解明していきます。


なぜあなたは自信がないのか。
それは、やったことがないから。
です。


自信を持てない原因は、
ほとんどの場合これに集約されます。


自信を持てないのは、
やったという経験がないから。
単にやっていない。
ただそれだけなのです。


考えてみてください。
あなたがカレーを食べる時、
ヤベェ〜スプーン持つの緊張する〜


とはならないですよね?


トイレに行く時、
ウォシュレットに自信がもてない


決してならないはずです。
理由は簡単。
やったことがあるから。


経験=自信なのです。


私もそうです。
一回もやったことがないことって
死ぬほど緊張します。


初めて女の子とデートに行く時。


初めて女の子とキスをする時。


童貞を卒業する時。


今となってはい思い出ですが、
当時の私は緊張のあまり心臓が
止まってしまうんじゃないか
と思いました。


あ、あ、あの〜。・・・
えっと・・・、どこ行く?


本当にこんな感じだったのです。


これは私やあなたに限ったことでは
ありません。


今はモテモテで
彼女が絶え間なくいる人でも、
最初はみんな不安でタジタジ
していたのです。


だからあなたも心配したり
悲観したりする必要はありません。


これから経験を積めばいいだけ
だからです。


ではこの経験とは
一体なんなのでしょうか?


それは「自分でやること」です。


自分の意思で決め、
自分の意思で行動する。


これらの過程を得る中で、
たくさん失敗を経験すると思います。


その途中で
自分なりに考えテストして行く中で
ああ、こうすればいいんだ


と何か新しい改善策や
発見をする。


そうすれば自信は
後から勝手についてきます


たくさん失敗してください。
そうすると


俺はあんな失敗をした。
それに比べたらこんなのは
ちょろいね〜


そう思えます。


今回はこのワードだけでもいいので
必ず頭にインプットしてください。


================
「失敗の数=自信」

================


今回は以上です。
ありがとうございました。
愛輝


現在ブログのコンテンツを
より充実させるために、
アンケートを行なっています。


このアンケートに答えてくださった方には、


洗練された恋愛のノウハウを
詰め込んだ恋愛のノウハウ集を
無料でプレゼントいたします。


欲しい方は、
受け取ってください。

goo.gl