男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

イケイケ大学生が勘違いしがちな〇〇。モテませんよ

んばんわ!

愛輝です。

 

 

f:id:aikwill:20170206230657j:plain

 

 

今回は、女の子と会話を

する時、これさえできれば

自然に親密度を上げられる

という話をします。

 

 

多くの男子が勘違いしているのですが、

自分を良く見せるために、

自慢や特技を見せアピールする。

 

 

高校の時、

「陸上で県大会1位になった」とか、

「サッカーで地区の選抜に選ばれた」とか、

過去にすごかったという自慢。

 

 

また、こんな特技があると言って、

〇〇自慢をしたり、

ギターを弾いて見せたりして、

自分をアピールする大学生。

 

 

確かに、

「わあ〜すごい」とか、

「素敵!」とか表面上では言いますが、

女の子からしたら、

 

 

そう言った自慢は正直、

どうてもいいと思っています。

 

 

自分を大きく見せようとして、

過去の自慢や、

特技を披露しても、

 

 

過剰な自慢は、

女の子からしたら、

ただのウザいやつです。

 

 

そんな自慢をしないと、

アプローチできないのかと、

小さな男に思われてしまいます。

自慢は逆効果なのです。

 

 

この記事を読んでくれているあなた。

あなたは女の子にモテるためには、

何か自慢できることや、

特技がないと思っていませんでしたか?

 

 

私も過去にはそう思っていました。

「部活で負けたから、俺は情けない男だ」

「何の特技もないし、俺は魅力のない男だ」

だから私はモテないんだとそう思っていました。

 

 

そういうコンプレックスを

抱えていたから、

自信がないし女の子に

話しかけられないと。

 

 

でもそういったことは、

全て男たちの勘違いなのです。

 

 

別にあなたに自慢できる過去も、

特技も何にもなかったとしても、

恋愛においては別に何の問題もありません。

 

 

自慢はしないほうが、

女の子からウザがられません。

むしろ自分のコンプレックスをさらけ出したほうが、

女の子からは好感を持たれます。

 

 

人は何もかもできる完璧な人より、

何かしら欠点があって、

ダメダメなやつの方が、

意外と好感が持てるのです。

 

 

可愛い子や好きな子が目の前にいて、

焦って自分を大きく見せようと、

アピールしがちですが、

これは全く必要ありません。

 

 

自分の欠点を認め、

どんどんさらけ出して

いきましょう。

 

 

そうすることで、

女の子は次第にあなたに

心を開いていきます。

 

 

そうすることで、

人には言えない悩みだったり、

なかなか言いづらいことは、

 

 

「あなたになら言える。」

 

 

といった心境に女の子はなります。

そうすればあなたは特別な存在になれます。

 

 

「あなただったら信頼できる」

 

 

「あなたとなら何でも話せる」

 

 

そういった状態に持っていくことが

できればその子が彼女になるのも、

時間の問題です。

 

 

ここで今回のワークをしてもらいます。

それは自分の欠点を考え、

口に出してみることです。

 

 

できれば女の子や友達に

いう事がベストですが、

部屋で一人で小言で言うのでも

大丈夫です。

 

 

そうすればあなたは、

自分の欠点を認めたことになり、

女の子から何でも話してもらえるような

モテ男へと近づく事ができます。

 

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

 

愛輝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもブログを読んでいただきまして、

本当にありがとうございます。

 

 

恋愛についてより具体的なことや、

マインドセットの部分について、

より詳しくまとめましたので、

こちらもご覧ください。

 

 

crazyaiki.blogspot.jp