男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

ある言葉を言わないだけで、あなたのことを一瞬にして男らしいと思わせる方法

んにちは!

愛輝です。

 

 

しばらく時間が空いてしまったので、

申し訳ないです。

今回は女の子に言ってはいけない、

ある言葉をお教えします。

 

 

この言葉を女性に言ってしまうと、

その女性はあなたのことを

責任感のない頼りない男だと

思われてしまいます。

 

 

せっかくその女の子を

デートに誘うことができたのに、

この言ってはいけない言葉を発した途端に、

女の子はあなたに幻滅してしまいます。

 

 

もう二度と一緒に

デートに行くことが

できないかもしれません。

 

 

逆にこの言葉を言わないで、

女の子とデートをしたとしたら、

どうなるでしょう。

 

 

f:id:aikwill:20170129212742j:plain

 

 

なんとこの言ってはいけない、

言葉を言わないだけで、

女の子はあなたを男らしい!

と実感し始めます。

 

 

あなたを男らしいと

思わせることができれば

デートを優位に進めることが

できます。

 

 

自分の好きな店に入り、

自分の好きなものだけを食べる。

自分の好きな映画を見て、

自分の好きなジュースを飲む。

 

 

あなたはそのデートを

自分が好きなように自由自在に、

進めることができます。

 

 

しかも女の子に

男らしいと思わせ

あなたを好きになる。

 

 

今回はそれについて

お話しします。

 

 

女の子と男の子には

脳みその構造的にだいぶ違っているのを

ご存知ですか?

 

 

女性は意思決定が弱いです。

つまり自分で決断するのが、

苦手な人がとても多いっていうことです。

 

 

これはつまりどういうことを

言っているのでしょうか。

それは女の子は潜在的

誰かにリードして欲しいと思っているのです。

 

 

その誰かとは誰か。

それは紛れもなくあなたです。

 

 

あなたにリードして欲しいのに、

「任せるよ」とか

「どこでもいいよ」とか女の子に言ってしまったら、

女の子は間違いなく幻滅します。

 

 

そう。言ってはいけない言葉とは

この「なんでもいいよ」とか

「どれでもいいよ」と言った言葉です。

 

 

何かを決める時、

例えば夜ご飯はどこで食べるとか、

映画は何を見るとか。

 

 

デートにおいては様々な

意思決定をする場面が

多々あります。

 

 

この要所要所での

決定が重要な部分なのです。

 

 

もちろんあなたが独りよがりで決めるのは

よくありません。

女の子と相談して決める必要もあります。

 

 

「結局どっちやねん!」ということですが、

女の子の心は少し複雑。

最終的に決めるのは男の役割ということです。

 

 

女の子からしたら、

私の意見も少し聞いて欲しい。

それが女の子の本心なのです。

 

 

ですのでデートで何かを決めるときは、

女の子の意見も聞きつつ、

最終的にはあなたが決めてあげましょう。

 

 

これでその女性と付き合えたり、

もっと仲良くなれたり

様々な好影響を及ぼすので

是非とも意識して欲しいです。

 

 

そんなあなたに今すぐにして欲しい、

ことがあります。

これをしっかりやっていただくことで、

いざ何かを決める時にすぐに決めることができます。

 

 

それは今晩の夕ご飯を

自分の意思で決めるということです。

 

 

友達とご飯に行った時、

お前がそれにするなら俺もそれ。

そんな風に決めていては、

意思決定は育ちません。

 

 

友達に流されるのではなく、

しっかりと自分の意思で決め、

選び取るようにしましょう。

 

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

愛輝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもブログ記事を読んでくださり、

本当にありがとうございます。

 

恋愛方について、

さらに具体的なことを

まとめたレポートを

ご用意しました。

 

是非とも受け取って欲しいです。

crazyaiki.blogspot.jp