読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男だらけの理系学部で彼女いない歴=年齢だった私が、女の子に一切優しくせずにたった一ケ月で彼女ができリア充になれたずるい恋愛法

大学3年の21歳まで彼女が人生で彼女が一人もできたことがありませんでした。友達にはバカにされ後輩になめられ先輩に哀れみの目で見られていたそんな私ですが、あることがきっかけで女の子と出会い、彼女を作ることができました。その秘密をあなただけにお教えします。

女の子に自信を持つためには女の子に対する〇〇をすてろ!?

f:id:aikwill:20170108233043j:plain
んばんわ!

愛輝です。

 

 

今回はなぜあなたは

モテないのかについて

徹底的に追及します。


実はもてない人には

ある共通点が存在するのです。

 

 

この共通点を認識しているか

していないかで今後、

あなたが恋愛をうまく進められるか

られないかを大きく占います。

 

 

もしこのもてない人の

共通点をしっかり理解していないと、

どんなに優れた恋愛法を学んだとしても

全く意味をなさなくなります。

 

 

高いお金を払い、

コミュニケーションセミナーにでてみたり

モテる友達に色々教えてもらったり、

女の子と紹介してもらったりしても、

 

 

このモテない共通点を認識し

しっかりと排除していかないと、

あなたは一生彼女を
作ることができないと
断言できます。

 

 

逆にこの共通点を認識し、

しっかりと排除することが

できればあなたは女の子に

対してビビらなくなります。

 

 

女の子と臆せず話せ、

おどおどしなくなります。

 

 

気持ちにゆとりが生まれ

軽いジョークも飛ばせたり、

女の子をいじったりできる。

 

 

女の子にあなたの事を

面白いと感じさせ、

男らしさも感じ

させることもできます。

 

 

こんな風に女の子に

思ってもらえると、

恋愛における主導権を

握ることができます。

 

 

主導権を握ることができれば、

デートにもスムーズに誘うことができ

告白までの流れが自然に

できます。

 

 

彼女ができるのは、

もはや時間の問題と言っても

過言ではないでしょう。

 

 

以前の自分からは

想像もできなかった自分へと

生まれ変わるのです。

 

 

あなたも今のままの自分から

脱却し生まれ変わりたいですよね。

 

 

ではモテない人に共通する

第一の要因を発表します。

 

 

それは

ロマンチストです。

 

 

ロマンチストと聞いて

一見聞こえは良いように

感じます。

 

 

しかし実際は女の子に対する

幻想を抱きすぎなのです。

わかりやすく言えば、

理想が高いのです。

 

 

現在の自分のレベルを

実際より高く見積もり、

「こんなレベルの低い女とはデートできない」

と思っている状態です。

 

 

(こんなブサイクな女とデートしているところを

友達に見られたらどうしよう)

と不安に悩まされます。

 

 

このような状態だと、

現場での女の子との経験を積むことができず、

一向にレベルアップすること

ができない。

 

 

このような悪循環

陥ってしまいます。

 

 

なぜこのような状態に

なってしまうのでしょうか。

 

 

私のように思春期真っ只中に

男子校で過ごし、

女の子と接してこなかった人は、

この悪循環に陥りやすいです。

 

 

高校生という多感な時期に、

ドラマやアニメ

グラビアなどの女の子しか

見てこなかったのが原因です。

 

 

要するに妄想恋愛を

しているのです。

 

 

妄想恋愛では頭の中で

勝手に理想を思い浮かべ、

女の子のいいとこばかりを

考えてしまいます。

 

 

この妄想恋愛が主流となり、

現実の女の子とは恋愛ができず、

経験を積むことができないといった

悪循環に陥っているのです。

 

 

この悪循環を断ち切るには

1つしか方法はありません。



それは女の子に対する幻想を

捨てることです。

 

 

この幻想を捨てるためには、

現実の女の子と接する以外に

方法はありません。

 

 

とにかく

「どんなブスでもいいから」

たくさん話をしろということです。

 

 

渡辺直美のような

大根のような足の

女とも話をしました。

 

 

男みたいな

野獣のような女とも

話をしてきました。

 

 

光浦靖子のような

幸薄そうな女とも

たくさん話をしてきました。

 

 

「こいつらは本当に女なのか?」

と絶句しそうになりながらも、

これは試練だと自分に言い聞かせました。

 

 

そのおかげで私は、

女の子に対する幻想を

断ち切ることができました。

 

 

この理想を断ち切ることが

できれば、

女の子に対する
恐れもなくなります。

 

 

なぜならその恐れ自体も、

単なる幻想にすぎないからです。

 

 

要するに女に慣れるということです。

モテはこの慣れから始まるのです。

 

 

ここまで読んでくれたあなたに、

どうしてもして欲しいワークがあります。

 

 

頭の中に、

ブスの女友達を一人、

思い浮かべてください。

 

 

ここで非常につらいかもしれませんが、

その女の子に今すぐキスを

してください。

 

 

こうすれば多少幻想は

薄れるはずです。

 

 

あとは実践あるのみです。

たくさんのブスに話しかけましょう。

 

 

今回は以上になります。

ありがとうございました!

 

 

愛輝

--------------------------------------------------------------------- 

恋愛法について

ココがわかんないとか

もう少し詳しく知りたい。

 

 

そういった疑問お持ちなら

この記事もご覧になってください。

 

zuriiai.blogspot.jp